2DCGソフトのオススメの本

2DCGのソフトは、使い方という面であればWEB上に結構資料があったりします。また使っているうちになんとなく使い方がわかってくる方もいます。

ですが、まとまった情報は本が一番です。 お金に多少余裕のある方は買った方が習得が早いかもしれません。 ちょっとした小技なんかはネットの方が良かったりします。

2DCG本は最近になって沢山見かけるようになりました。 pixivとかイラストコミュニティの影響とかもあるのかもしれません。本屋はもちろん、アマゾンでも、ゲーマーズでも、世界堂でも結構普通に置いてあります。 ただ技術が新しいですから、古本屋とかにはあまりないかもしれません。 古本屋で探すなら美術本とかを探した方がいいです。

一つ注意してほしいのが、バージョンについてです。 同じソフトでもバージョンによってインターフェイスが結構変わってたりするので、その辺で悩みたくない人は同じバージョンの本を買った方がいいです。 ちょっと探すのに手間取りますが、基本的にはソフトの方が新しい場合は本が古くてもなんとかなったりします。

Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-

PhotoshopのテクニックだけでなくCGの基礎知識など色々なテクニックが載っている本です。 基礎的なことがとてもわかりやすく書いてあり、かつ実際使いそうな事が沢山書いてあります。環境設定など、見落としがちなところもしっかり書いてあり役に立ちました。

実践的なことも基礎編から進むとわかるように書いてあり、実際のデータがダウンロードできるので、最終的な結果もわかってよかったです。

値段からしても、とても良い本だと思いました。

デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック

saiの基礎知識と応用的なテクニックが学べる本です。

基本的なところは図を使って分かりやすく書いてあるので、これを読めば問題ないと思います。 応用についてはアニメ塗り、水彩塗り、厚塗りなどの様々な技法が載っています。これは他のソフトを使うときでも参考になると思います。

また、作家別のテクニックなども載っており、参考になりました。

これからsaiを始める方にはこの本をオススメしたいです

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ