学校では教えてくれない風景スケッチの法則

アニメーション美術ならではの視点で書かれた風景スケッチの本です。 不透明水彩絵の具ガッシュを使った初心者向けの作りになっています。

絵の具の使い方や筆使いの基本から、視点の付け方やそれっぽく見えるテクニックまで、丁寧に書かれています。

実際に絵の具を使って描くときだけでなく、不透明水彩なので、CGで描くときにも役立ちそうなテクニックが多々あります。

パース!―マンガでわかる遠近法

マンガを読む感覚でパースの基本が学べる本です。 元々海外の本なので、絵や内容はアメコミ風です。

内容が全てマンガで説明されているので、とてもわかりやすいです。 描いてあることは若干専門的ですが、その分適切な説明がされていると思います。

パースについて学びたい方は是非。

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ