メタセコイアからはじめよう!

3DCGの初心者本です。 Metaseqoiaの無償版を使って、キャラクターを作りながら3DCGについて学んでいきます。

本当に初心者向けに作られていて、色々な本でよくある手順省略などはほとんどありません。

ただし、その分内容は浅いです。 すでに3DCGソフトを結構触っているという人には物足りない本だと思います。

これから3DCGを始めるという方は是非。

キャラクターをつくろう! 3DCG日和。

Metaseqoiaを使用した制作に関する本です。 ローポリキャラクターに始まり、ミドルポリキャラクターの作成、ボーンのセットアップまで行います。 ローポリはデフォルメ、ミドルポリは若干リアルっぽぃ感じになっています。

キャラクター作成までは無償でもできますが、ボーンのセットアップはプラグインを入れなければいけないので、シェアウェアを使う形になります。

制作過程が明確でわかりやすい本です。 3DCGで陥りやすい「何やったらいいんだろう?」病を克服できます。

人間型のキャラクターを作りたい方やメタセコイアを始めたい方は是非。

3D Character Animation Manual ローポリアニメーションのすべて

Metaseqoiaとボーンプラグインkeynoteを使用した制作に関する本です。 他にもいくつかソフトを使っていますが、無料のものなど低コストを貫いています。

ローポリアニメーションとありますが、ローポリについてはあんまり触れていません。 むしろ、3DCGを使っての作る動画までの制作過程の方がしっかりしている気がします。

Metaseqoiaの基本的な操作などについてはあんまり解説してないので、Metaseqoiaがある程度使える人が読むといいかもしれません。

Metaseqoiaで動画を作ってみたい方は是非。

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ