GLUTによるOpenGL入門

OpenGLの入門本です。 OpenGLの他の本は敷居が結構高いのに対して、この本は本当に初心者向けに書かれています。 この本でOpenGLが厳しかったら、他の本に手を出しても厳しいと思います。

ただし、1の方は著者の床井さんがWEBで書かれている内容とほぼ同じ作りになっています。 WEBで十分という方はそちらでいいかもしれません。

これからOpenGLを始めると言う方には、この本をオススメします。

OpenGLプログラミングガイド 原著第5版

OpenGLのバイブルとなる本です。 通称「赤本」と呼ばれているくらいの本です。

ですが、敷居は高いかもしれません。 そしてお値段が結構はります。

OpenGLを本格的にやりたい方は是非。

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ