modo

プロ向けの3DCGソフト。他のソフトに比べると最近出てきたソフトです。 基本的に3DCGに必要な機能(モデリング~アニメーション~レンダリング)は全て入っている統合ソフトです。 モデリング、インターフェイスに定評のあるソ […]

プロ向けの3DCGソフト。他のソフトに比べると最近出てきたソフトです。

基本的に3DCGに必要な機能(モデリング~アニメーション~レンダリング)は全て入っている統合ソフトです。

モデリング、インターフェイスに定評のあるソフトです。
modoはLightwave3Dの初代開発者が係わっているので、直感的な操作感などLightwave3Dの良いところを多く引き継いでいます。 加えてMaya、3dsMax、Softimageなどの操作感もプラスされているような洗練されたソフトです。

多種多様なポリゴンの選択方法、複雑な形状に対するUVの高速展開、リトポロジ、ペインティング、スカルプティングなど、モデリングだけmodoという方も沢山いるほどです。 有機的なキャラクタモデリングから、CADなどが絡む建築・プロダクトモデリングまで柔軟に対応できるソフトです。

後発のソフトのなので、プログラムのコアの部分が最新のもので作られているようで、とにかく高速で軽いというのも特徴の一つです。

ただし、後発な分その他の機能面(キャラクタアニメーションなど)はまだ未熟です。

開発元のluxologyは、The FoundryというVFXや3DCGアニメーションで業界スタンダートとして使われているソフトを開発しているところと合併したので、より他のソフトとの受け渡しもしやすくなると思います。

資料については、本媒体はほとんどありませんが、ネットなどの電子媒体や公式チュートリアル、ヘルプ機能が充実しています。

価格も他の統合型と比べて安めであり、これからが期待できるソフトといえます。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ