Premiere

Adobe社の映像編集ソフト。

映像業界でよく使われているソフトの一つです。 様々な機能が盛り込まれており、最適化されているので重い映像でもそれなりに動かせます。

基本となるパッケージが3つあります。

  • ノーマル
  • 廉価盤のElements
  • Photoshop ElementsとPremiere Elements一緒に売ってみたもの

ノーマルとElementsの違いですが、単純にプロ用とアマ用と思えばいいと思います。 ノーマルの方はプロ用に作られているので、インタフェースのカスタマイズや様々なプラグインが導入できるようになっていたり、他アプリケーションとの連携、様々な形式のファイルの入出力などが盛り込まれていたりします。 Elementsは単に劣化版ということではなく、操作がしやすく、わかりやすいインタフェース、機能となっています。

Elementsにはプリセットとして入っているけれど、ノーマルでやるとちょっと機能がわかってないときついかなってものもあったりします。正直言えば、使いこなす気がないならばElementsで十分だと思います。 Photoshop Elementsと一緒に売ってみたものについてですが、Photoshop Elementsも買う予定があるならば、2つ別々に買うよりこっちの方が安いです。

ノーマルの方は他のAdobe製品と組み合わせることでより強力な機能を発揮します。

資料などについてですが、本屋、家電量販店の本コーナーなどにいけばPremiereの本は沢山あり、ネットを見ても沢山の資料があります。

対応OS Windows,Mac
関連サイト

VideoStudio

COREL社の映像編集ソフト。 初心者~中級者向けのソフトです。

その安さと使いやすさから、日本でのシェアはとても高いみたいです。

使いやすい操作が特徴です。 ホームビデオの編集、簡単な映像制作なんかだったら、このソフトがいいと思います。

対応OS Windows
関連サイト
WEB資料

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ