ホームページ・ビルダー

いわゆるホームページ作成ソフトというソフト。

HTMLなどの知識がなくても自動的にコードを書いてくれるようになっていて、直観的な操作ができるようになっています。バリューパックを買えばプロがデザインしたテンプレート・素材なども豊富で、簡単にそれっぽぃサイトができあがります。

ファイル転送ツールなども付いていますが、サーバーは別途用意する必要があります。

最近のものでは少しですがSEO対策もしてくれるみたいで、あまりPCが得意でない方やホームページ制作に時間をかけたくない方などは、これを使うのがいいかと思います。

ただし、微妙な調整やオリジナル性のあるサイトを作るのは難しそうなイメージがあります。

対応OS Windows
関連サイト
WEB資料

Dreamweaver

Adobe社製のWeb制作・アプリ作成ソフト。プロ向けのソフトです。

ビジュアルな作業とコード編集の両方を駆使しながら、WebサイトやWebアプリを構築できます。当然のことながら、使いこなすにはある程度知識が必要です。

様々な言語への対応やサイトの管理機能、高度な編集機能やコードヒント機能やファイルの解析機能など、様々な機能が付いています。 勿論Adobe Flashなんかとの相性はとてもいいです。

プロの中では業界スタンダードなソフトです。ただ、Photoshopほど「みんな使っている」という位置づけでもなさそうです。
というのも、慣れてくると、コードを直接書いていくことがデフォルトになるので、テキストエディタやプログラミング環境を使うようになるからです。 また、Dreamweaver以外にも安くて魅力的なソフトがあるというのも理由の一つだと思います。

ただ、広く使われているソフトなので、資料の量が他のソフトとはまるで違うというのもメリットの一つですね。Web上にも本も沢山あります。

これからWebページを作るという方へのアドバイスとしては、「そんなにコンテンツ量が多くない」とか、「高度なことはやろうと思っていない」と言うならば、このソフトはなんだかよくわからなくて重荷になるかもしれません。もっと単純でシンプルなソフトはあります。

「コンテンツ量は少ないけど、見栄えを重視したい」というのであれば、PhotoshopやIllustratorで素材のデザインを凝ったり、いっそのことFLASHサイトにしてしまえば見栄えは断然そっちの方がいいです。

是非、自分のレベルと目的に合わせて選んでみてください。

対応OS Windows,Mac
関連サイト

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ