アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

"/>

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

タイトルの通り、絵に動きを付けるための基礎知識が詰まった本になります。 とてもシンプルに書かれていますが、必要な所は全部詰まってる気がします。

キャラクター設計図、背景設定、絵コンテ、作画といったアニメーションを作る上での実際の過程も載っているので、実際にどうやっていったらいいのかもよくわかります。

古い本ですが、今読んでも色あせないアニメーターのための本です。

アニメーションがやりたくて、どの本を買おうか迷っているなら、この本をオススメします。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP

Twitter

    新着まとめ